全国の地酒と旨い肴が楽しめる「酒楽亭 どうさん」

株式会社 三輪酒造
代表取締役会長 三輪 髙史

私が紹介するお薦めの店は、大垣駅から徒歩5分の居酒屋「酒楽亭 どうさん」です。
このお店とは40年来のお付き合いで、三輪酒造のアンテナショップとして利用させてもらっています。
赤い壁と、橙の看板が目を引きます。
01

店内は30席ほど。カウンター・テーブル席・掘りごたつ席があります。
02

店名の由来となった大垣の地酒「道三」を初め、三輪酒造の看板商品がいろいろ楽しめます。
04

その他、全国の酒蔵から取り寄せた地酒を楽しむことができます。
日本酒・焼酎が好きなら、つい通い詰めてしまいそうな品揃えです。
03

 

美味しいお酒が揃っているのですから、「とりあえずビール」なんて勿体無いことはいたしません。
まずは軽めの日本酒「純米にごり白川郷 炭酸純米 泡にごり酒」で乾杯。
少しずつ炭酸を抜くように開栓しないと中身が噴きこぼれてしまいます。開けるのにコツがいるお酒です。
06

「純米にごり白川郷 炭酸純米 泡にごり酒」は、もろみの残った白いお酒。
グラスに注いでからも、炭酸の泡がポコポコと浮いてきます。
ほのかな甘みとヨーグルトのような酸味、柔らかな口当たりで飲みやすいです。
日本酒の苦手な人でも飲めるのではないでしょうか。

乾杯が済んだので、酒も肴もどんどんオーダーします。

07
お通し
本日のお通しはおでんでした。

08
飛騨牛入り牛すじのどて煮
牛すじをしっかり煮込んだ一品。柔らかくも程よい弾力がたまりません。
赤味噌ベースで濃い色をしていますが、見た目に反して、味は濃くありません。
味噌と脂が溶け合った旨味は、日本酒との相性も抜群。

09
串盛りと日本酒「本醸造 道三」(燗)
香りは穏やかで、程よく甘め。燗を付けると口当たりが柔らかに変わります。
バリエーション豊かな10種類の串と共にいただきます。
絶妙な火の通り加減は何とも言えません。

10
馬刺しと甕入りどぶろく「冷凍貯蔵 純米生白川郷」
甘酸っぱく、濃い味のどぶろくです。とろりとして米の粒が残り、まるでお粥のような舌触りです。
口に入れると肉の脂が溶け出して、いつの間にか無くなってしまう馬刺しは絶品!

11
ふぐの唐揚げ
三枚おろしのふぐです。中骨のところまで出てくる唐揚げは珍しいのではないでしょうか。

13
お茶漬け(梅)
〆はたっぷりのお出汁でいただくお茶漬け。

お酒も肴もしっかりしたものが多く、お酒を愉しむにはもってこいのお店です。
周辺のホテルのフロントで「おすすめの居酒屋」として紹介されることも多いそうで、この美味しさなら納得です。

<酒楽亭 どうさん>
住所:岐阜県大垣市高屋町4-50
電話番号:0584-73-0580
営業時間:【火~土】17:30~OS 23:00 【日曜】17:30~OS 22:00
定休日:月曜日
予算:¥3,000~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.