駅前の隠れ家喫茶『スタイン』

 

株式会社 ヤナゲン

代表取締役社長 遠藤正行

 

大垣駅前商店街、ヤナゲンを南に10メートル、次の角を西へ5メートル、そこには ” 知る人ぞ知る ” 創業45年、駅前の隠れ家的喫茶店『スタイン』があります。

スタンド(パイロットランプ)

階段入口(正面)

 

名前は、オシャレな横文字です(由来は知りません)が、入口から2階のお店へ通じる階段は、真逆の昭和ロマンのレトロな雰囲気がいっぱいです。

階段(看板と階段)

 

この階段を日夜、ヨッコラショと登って常連さん(この階段がきついご年配もいっぱい)が、朝はモーニングから昼は食事、夕方は暇つぶしに通っています。

 

『モーニング(小倉あんトースト)』

 

店内(椅子とテーブル)

 

このお店はご夫婦2人できりもりされていて、お父さんが厨房でお料理をつくり、奥さんがサバサバ&テキパキと配膳やお客様との対応をされています。

今回、ぜひ皆さんにご紹介したいのは、夏の定番『冷麺』ですが、ちょっとやそこらの冷麺とは違い絶品です。その為、この時期にはお昼の食事をされているお客様のほぼ7割くらいはこの『冷麺』を注文して食事をされています。そして、今日も冷麺、明日も冷麺の夏中冷麺のお客様もいます。これホントです。

『冷麺』

特に、焼き豚は自家製のこだわりで微妙な柔らかさと甘さが絶品です。そして、鮮度抜群のトマトとレタスが絶妙のバランスで中華汁とコラボして相性抜群です。

店内は、お昼時となると冷麺をすする音がいたるところから聞こえてきます。おくまで夏の期間限定メニューですので、早い内に一度、ご賞味ください。

 

あと、数あるメニューの中からもう一品ご紹介するとしたら、『オムアイス』です。

『オムライス』

オムライスを注文すると、即座に厨房では玉子を凄いスピードでお箸でとぐご主人の音がしています。

出来上がったオムライスは、中のチキンライスとトマトケチャップはこれまた絶妙のバランスです。

 

その他、まだまだ数多くのメニューがありますが、実際に足を運んで一度ご賞味ください。

 

追伸)

・料金は、何を注文しても1,000円で、必ず〇百円~のおつりがあります。

・食後のコーヒーはもちろん自家焙煎でとても香り豊かでおいしいです。

「アイスコーヒー」

・飾りのないほんとに肩のこらない休憩時間です。

 

住所:大垣市高屋町1丁目48

TEL:78-7817

営業時間:8時~19時