新装開店「ひさご」

                      安田電機暖房株式会社 安田隆夫

このサイトで最初に紹介した「ひさご」が3月に新装オープン

噂によれば予約客が引きも切らず3月は予約を取るのも困難

そろそろと思い探訪してみました

外観は前と違って高級な和食か寿司店のような趣

内部も明るく綺麗になりました

早速乾杯

まずは定番の餃子

前より小ぶりになりましたがその分皮がパリッと焼けて美味い

酒のツマミにとり天

大分県名物ですが岐阜で鶏の天麩羅は珍しい

いよいよメイン料理、麻婆豆腐にカツの玉子とじ、ロースとヒレを両方

今年最後の牡蠣フライも食べちゃいます

揚げ物食べ過ぎだと思います

最後の締めは知る人ぞ知るカレーきしめん

腰の強い麺が魅力です

何時行っても満足感100%の有難いお店です

ひさご

岐阜県大垣市郭町東1-59    TEL0584-74-3087

定休日 日曜日

兎夢

株式会社ひらばやし 代表取締役 平林 淳

住所
〒503-2204
大垣市池尻町878-8
℡&FAX
0584-71-0887
定休日
月曜日(祝日のある週は、営業)
駐車場  20台
営業時間
AM11:30~PM2:30(LO.PM2:00)
PM5:30~PM10:00(LO.PM9:00)

21号線笠木の交差点を北進、田んぼに囲まれ、落ち着いた風情のあるお店です。兎(うさぎ)の夢と書いて『兎夢』。旬を活かした和食とデザートバイキングが楽しめるお店です。

ランチは2,000円から。店名を冠した兎夢二段弁当は2,200円。炊き込みご飯、天ぷらは、菜の花やふきのとうなどが使われ、まさに「春」を楽しめます。
出し巻き卵の中には梅しそ、さっぱりとしてご飯がすすみます。吸い物は、桜エビとよもぎのしんじょう。歓送迎会で疲れた胃にも優しいお味です。 いじん蒸し(桜色にしたもち米をお酒で蒸し、そのもち米を丸めた中に白身魚が入っている)もまた、春らしい一品です。

他には、豆腐田楽ランチ2,000円。独り暮らしの学生時代に必須タンパク源だった豆腐は、個人的には切っても切れない大好物。
田楽は、以前会社の近所に「とりかね」という、田楽、菜めしのお店があり、亡き父がよくお土産に買ってきてくれた記憶があり、何故か食べたくなるソウルフードです。

そして、種類豊富なデザートはバイキングスタイル。
わらびもち、抹茶プリン、イチゴのババロアなど10品以上。ミニサイズなので、全品かるーく制覇できます。仕事でお邪魔する時は全部食する事ができないのが残念ですが、プライベートで伺う時は一通りいただいています(笑)。元祖スイーツ男子?なので。

オンでもオフでも、オススメのお店です。

 

 

 

歴史的価値と趣ある和の空間でイタリアン

株式会社ジー・シー 代表取締役社長 北川 資雄

「郷 亭」

 

大垣市から国道21号線を西に進んで垂井町に入ると南側にあります。

PHOTO:SERYO STUDIO 山田誠良 DESIGN:岩本 勝也+EMBODY DESIGN

 

暖簾をくぐって玄関に入ると、奥までまっすぐ続いた廊下の長さで家の大きさがわかります。もともと迎賓館として作られた立派な民家です。

PHOTO:SERYO STUDIO 山田誠良  DESIGN:岩本 勝也+EMBODY DESIGN

 

玄関を上がって左手には庭園を眺めることができる大きなお部屋。

PHOTO:SERYO STUDIO 山田誠良 DESIGN:岩本 勝也+EMBODY DESIGN

 

今回のお部屋はこちら。
農林水産大臣もこのお部屋で会食されたそうです。

 

壁にある茶箪笥は屋久島の「屋久杉」で造られたもので、世界遺産に登録された現在では手に入れることができない貴重なものです。
扉や天井は奈良県の「春日杉」で造られていて、大正時代に東宮御所が建築された際の余った木材を使用し造られたそうです。

 

【牛まぶし 3,200円】

①まずはそのまま。②次に薬味を乗せて。③最後に出汁を入れて。
3段階で味わっていただきました。
牛肉は飛騨牛か近江牛のA5ランクです。
赤い牛肉に緑色のクレソンが映えて、見た目も美しい。
この日の牛肉は近江牛で、脂が甘くて美味しかったです。
茶碗蒸しはとろけるような食感にまったりとした餡が絡んで絶妙。

 

【天ぷら盛り蕎麦 1,890円】

近頃は白っぽいお蕎麦のお店が増えてきましたが、郷亭では黒い殻のついたままのそば粉を使用し、あえて田舎風の黒いお蕎麦を出しています。
長野県の大町と北海道の幌加内の高級そば粉を使い、こだわり抜いた自家製麺です。
ぷりぷりの大きなえびの天ぷらは衣がサクサクで、これも食感がたまりません。

 

今回はランチを堪能しましたが、夜は完全予約でのイタリアンコースになっています。
旬な食材を使っているので、毎月メニューが変更となりますので、季節を感じることができますね。
その他、貸切のカラオケルームもあり、気の合う方々を楽しく過ごすのもお勧めです。

 

 

所在地       不破郡垂井町宮代3028番地の6
電話番号  0584-71-7744
ランチ     11:30-15:00(14:00LO)
ディナー      17:30-21:30(19:30LO)
定休日     水曜

 

手作りのお蕎麦も美味しい! 花の木珈琲店  

株式会社 三輪酒造 代表取締役会長 三輪 髙史

所 在 地  大垣市久瀬川町1-3

電話番号 0584-74-6371

営業時間 9:00~17:00

定 休 日 日曜日

 

 

一見オシャレな喫茶店なのですが、本格的なお蕎麦も食べることができます。

朝はモーニングもやっていますが、本日はランチを食べに行きました。

もりそば 750円

オーナーが自ら栽培し、うすで引いた自家製のそば粉を使用した二八そばです。

揖斐川町の本店でそば打ちされた麺をざるにもった絶品です。

 

養老山麓豚のつけそば 1,100円

ラーメンのつけめん風な感じを取り入れた、寒い季節(5月頃まで)限定の商品です。

豚の角煮がたっぷり入っていて、そばとしてはめずらしい一品ではないでしょうか?

 

店長おすすめの飛騨牛そば 1,100円

しゃぶしゃぶ風の飛騨牛を、温かいそばと一緒に召し上がってください。

少し辛味をきかせた味が、一層そばの風味を引き立てています。

そばクレープ(エッグハム) 550円

そば粉を使用したクレープ(ガレット)です。

普通のクレープを一味違った感じを味わってください。

 

オムレツサンド 700円

ふわふわの玉子焼きを、柔らかい食パンではさんであり、とても美味しいです。ボリュームがあり、食べごたえも抜群です。

 

ハニートースト 500円(ドリンクとセットの場合+400円)

花の木スペシャルブレンド 450円

食パン2枚分くらいの厚みがあります。表面はカリッとして、中身はふんわりです。たっぷりかかったハチミツと、冷たいアイスクリームをからめて食べるととっても美味です。

店内には、手作りのパンも販売しています。

ぜひ、美味しいお蕎麦と、デザート、コーヒーをご賞味ください。

【大垣店】

所在地 大垣市久瀬川町1-3

電話番号 0584-74-6371

営業時間 9:00~17:00

定 休 日 日曜日

【揖斐本店】

花の木珈琲店 揖斐本店
花の木珈琲店 揖斐本店
そば処 花の木

揖斐郡揖斐川町上南方1907

電話番号 0585-23-1015

営業時間 8:00~18:00

定 休 日 火曜日